自分の歯並びに満足していますか?

虫歯や歯周病がない歯は健康的。そう考える人も多いでしょう。しかし歯並びの美しさも重要です。表情は個人の第一印象を決定づける要素になりますが、笑顔になった時に歯並びが悪いと不衛生に見えてしまうこともあります。

歯並びを改善するための治療法BEST5

no.1

マウスピース矯正

マウスピースを利用する歯列矯正はここ最近で一気に注目されるようになりました。マウスピースで徐々に歯を動かし、しっかりと歯並びを整えることが出来ます。透明なマウスピースは装着しても目立たないというメリットがあります。

no.2

部分的な矯正

出っ歯を改善するなら部分矯正がオススメ。一般的な歯列矯正では歯を全体的に動かさなければいけないのですが、部分的な治療を行なえることで費用を抑える効果もあります。治療期間が短くなることも魅力的だと言えるでしょう。

no.3

裏側矯正(舌側矯正)

歯の裏側に矯正装置を固定する裏側矯正は、矯正していることを周りに知られにくいというポイントが特徴的です。従来の歯列矯正はワイヤーブラケットが用いられますが、裏側矯正ならその器具が目立たず、尚且つ効果も高いのです。

no.4

クイック矯正(セラミック矯正)

審美歯科治療で用いられるセラミックの人工歯は、すきっ歯などを改善したい人に最適です。被せ物をするだけで歯の隙間を埋め、全体的に美しい見た目にすることが可能です。健康的な歯を削らなければいけないケースもあります。

no.5

ブラケット矯正

歯列矯正の中で最もポピュラーな治療法がブラケット矯正です。ワイヤーブラケットを定期的に締め、個人差はあるものの1年前後で治療を終えることが可能です。矯正装置が目立つことがネックになりますが、効果は最も高いでしょう。

【PR】
利用者急増中のマウスピースの効果って?
注意点を知れば、健康な歯を維持できる大阪でインビザライン治療を受けてみよう!目立たないから安心♪
みよし市のクリニックでインビザラインを!笑顔に自信を取り戻そう

歯列矯正の必要性

女性たち

口元は視線を集めやすい

誰かと会話する時、基本的には相手の目を見るものです。しかし実は口元も視線を集めるポイントになります。笑顔になった時や話している最中など、歯が晒される瞬間は多いのです。歯並びが悪いことを気にしているなら、矯正治療によってしっかり治しておくと良いでしょう。

虫歯や歯周病のリスクを高めることも

美しい歯並びは歯が綺麗に並んでいるため、磨き残しは少なくなります。歯垢が溜まることを予防することで、虫歯や歯周病に悩まされるリスクは低くなるのです。しかし歯並びが悪い人は要注意!歯が重なり合っている部分は歯垢が溜まりやすいため、どうしても歯の疾患のリスクが高くなります。

健康的で美しい歯

歯列矯正を行なえば見た目が改善されます。不揃いな歯並びにコンプレックスを抱くより、自信を持って笑顔になれる方が良いですよね。また、歯並びが改善されれば虫歯や歯周病の予防にも繋がるので、歯の健康を守る効果も得られます。

治療法によって異なる点

歯科で行なわれるマウスピース矯正などの治療ですが、それぞれしっかりと歯並びを改善する効果があります。しかし異なる特徴があるため、それを理解した上で治療を始める必要があるでしょう。
・どれくらいの期間で治療が終了するか
・治療費の総額はいくらになるか
もしも歯の矯正を希望しているのであれば、この2つは事前に確認しておくことが大切です。

広告募集中